目の健康 運動のもたらす効果で健康な毎日を

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

老眼の症状

老眼の症状としては、
近くのものを見る際にピントが合わない、
ということがあげられます。

これは、主に40歳前後の
中年以降に見られている症状となっています。

「遠くはよく見えるのに、近くを見るとよく見えず疲れてしまう」
「小さい字をみる時は、少し遠くに離すと見えやすくなる」
などの症状が、代表的になっていると思います。

明るいところでは見えているのに、
薄暗いと見えにくくなるのも特徴となっています。

●オススメのマッサージサイト
港区(六本木・麻布)|東京出張マッサージ 癒し本舗
オススメのリンパマッサージが淀川区で体験できます

2011年06月18日 トラックバック(-) コメント(-)

老眼とは

老眼とは、近いところが
見えにくくなるなどの症状のことで、
40歳前後から始まってくる、
目に起こる老化現象の1つのことです。

個人差はあるのですが、
誰もが老眼にはなってしまいます。

近視・近眼だという方でも
老眼にはなるのです。

最近では、老眼と同じような症状が
子供や30代の若い人の間でも
増えてきている傾向が見られています。

それは、読書、テレビ、パソコン、携帯電話などを
見続けているために起こっていると考えられています。

目を酷使することによって、
水晶体の厚さの調節を行なう毛様体筋に
負担がかかってしまい、
衰えてしまっているとされているのです。

2011年05月21日 トラックバック(-) コメント(-)

近視の予防法

●オススメのマッサージサイト
出張マッサージが高田馬場を癒しています

●求人情報のご紹介
セラピスト求人 神奈川の情報

近視の予防法としては、まずは定期的に
目を休めるということが重要となっています。

そして、目に優しい環境作りも
とても大切なことなのです。

遠くを見たり、目を動かすことによって
目の緊張を和らげてあげましょう。

蒸しタオルなどで、目を暖めて
血行をよくするのも効果的とされています。

時間があれば、目の周囲をマッサージしてあげましょう。

普段から目や身体の血流をよくするように、
食事に気をつけておいて、
健康補助食品(カシス・ルテイン・ブルーベリー)などを
利用するのもいいでしょう。

特に重要なのが、目の調節機能のトレーニングを
行うということです。

2011年05月12日 トラックバック(-) コメント(-)

花粉症をケアする時の注意

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、
花粉症の辛い症状が出てきます。

花粉症の人は様々な対策をしていると思いますが、
あなたは、間違ったケアをしていませんか?

▼東京で人気のマッサージ店
話題の出張マッサージ 東京の店舗

花粉症のケアは、間違ったやり方をしてしまうと、
その症状を悪化させてしまうことがあります。

例えば、目の洗顔は、
トラブルのもとになる可能性があります。

目の洗い過ぎは、目を保護している物質までをも
洗い流して目を傷つける原因になります。

▼色々使えるマッサージ情報サイト
気になるマッサージの資格

このようなことを避ける為には、
医師の診察を受けて、
しっかりしたケアをする必要があります。

花粉症のケアは、耳鼻科、眼科の医師を相談して
適切な方法で行なうようにしましょう。

2011年05月03日 トラックバック(-) コメント(-)

近視(仮性近視)とは

近視(仮性近視)とは、
近くを見続けることによって、
毛様体筋の緊張状態が続いてしまうことによって
起きてしまう近視のことを、仮性近視といわれています。

近くを見ていると、毛様体筋が緊張状態となって、
筋肉が凝り固まってしまうのです。

このようなことが続いてしまうと、
遠くを見てもピントがあわせられないので、
近視(仮性近視)の状態となってしまいます。

近視の症状としては、
目の調節機能が低下してしまい、
視力が落ちることがあげられます。

近視の原因としては
テレビゲームや勉強などによって、
目を長時間酷使すると起こってしまいます。

<マッサージ関連情報>
マッサージは福岡でも人気です
出張マッサージを広島で受けてみましょう

2011年04月18日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。