幼児期の五感を育てる食事法⑤-2 運動のもたらす効果で健康な毎日を

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

幼児期の五感を育てる食事法⑤-2

現在では、食べ物が身のまわりに溢れています。
最近の子どもたちは、好きなときに、好きなものを食べられるのが当たり前です。
ファーストフードやお菓子などの間食で、あまり空腹感を感じないという子どもが多いのも事実です。
常におなかが満たされているために食欲がなく、3食の食事がおろそかになってしまうこともあるのです。

このような食生活を送っていると、栄養がアンバランスになってしまいます。
まず、間食をむやみにさせないことが重要。
正しい食事のとり方を身に付けてあげましょう。
また、食欲をそそる香りを利用するのも効果的です。

なかでも代表的な食材が、にんにくです。
炒め物や肉料理に加えるだけで、にんにくの香りが食欲をそそります。
食欲がわいた状態で食べたものは、胃液が分泌されるため消化が早く、栄養もしっかり吸収されます。

スポンサーサイト

2010年12月24日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。