ウォーキングダイエット法 運動のもたらす効果で健康な毎日を

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ウォーキングダイエット法

ウォーキングは誰もが気軽で簡単にできる有酸素運動だ。

最近では、ウォーキングをする人が増加しており、人気もある。

ウォーキングで効率の良い脂肪の燃焼法は、ダラダラとと歩かずに、大きく手を振って歩くことを心がけよう。

そして、普段歩く時よりも歩幅を大きくして、少し早歩きで歩こう。

そうすることによって、普段歩いている時よりも心拍数が上昇する。

軽く息がはずむ程度で、会話が程よくできるくらいの状態がベストだ。

最低でも20分間は歩いてみましょう。

だが、頑張りすぎてしまい、腰や膝を痛めてしまったら何も意味がない。

腰や膝を痛めないためには、足を着地する際は必ずかかとから。

もしも、足腰に負担がかかってキツイと思ったら、水中ウォーキングを試そう。

水の中は足腰に負担がかかりにくく、水圧によるシェイプアップ効果を得られるのだ。

ウォーキングの際の呼吸法は鼻から吸い、ゆっくりと口から吐く事が基本だ。

息が切れて辛くなったら、深呼吸を何度かしてみよう。

落ち着いてくれば、疲労感も減ってくる。

それでも、辛くなったら、歩くスピードをゆっくりとして、無理をしないことが大事だ。

スポンサーサイト

2010年10月20日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。