豆乳のダイエット法 運動のもたらす効果で健康な毎日を

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

豆乳のダイエット法

豆乳が体に良いといわれる理由の一つは、なんといっても低力ロリーだ。

牛乳の3分の2のカロリーで、さらにはタンパク質は豆乳のほうが多く、脂質は少ない、そして、コレステロールはなんと0なのだ。

豆乳には、他にも悪玉コレステロールを退治するレシチンや体の酸化防止に効くフィチン酸やサポニンといった多くの健康に良い成分が含まれてる。

豆乳はまさに、「健康のデパート」といえる。

大豆製品の中でも吸収率が1番良いのは豆乳だ。

吸収率をさらに高めたいなら、乳酸菌でが豊富なヨーグルトを加えるのも良い。

豆乳を牛乳の代わりと思えば、様々なバリエーション存在する。

イチゴやバナナとなどのフルーツと一緒にミキサーにかければ、朝食に最適なフルーツ豆乳ができる。

さらに、豆乳は料理にも応用でき、豆乳を卵に入れて焼いたオムレツは、一層ふっくらとした仕上がりにもなる。

また、冬に最適なのは豆乳鍋だ。

豆乳は魚や肉の生臭さを和らげて、さっぱりとした仕上がりになる。

豆乳には、色々なタイプのものが市販されていて、自分が好きな味の豆乳にも出合うことができるだろう。

豆乳を選ぶときには、「豆乳」か「調製豆乳」という表示があるものを選んでみよう。

スポンサーサイト

2010年10月13日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。