肩こりの原因と対策 運動のもたらす効果で健康な毎日を

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

肩こりの原因と対策

肩こりになりやすい普段の行動として、僧帽筋上部線維が疲れるような動きを考えよう。

・荷物の持ち方

肩にカバンをかける時など、肩をすくめるようにして持っているんじゃないでしょうか??
特に腕力が弱い女性は、自然に肩をすくめるように持ってしまうことが、癖になっているのです。

・奥歯をかみしめる

読書中や運転中、テレビを見ている時など、知らないうちに歯をかみしめてはいないでしょうか??
実はこれも首筋の筋肉を緊張させてしまい、肩こりの原因となってしまうのです。

・あごを突き出している姿勢

普段の何気ない仕草(会話中など)で、あごを突き出して、猫背になっている人がいます。
これは首の後部の筋肉を疲労し、緊張させやすいのです。

すぐに始めれる肩こりの対策は、椅子に座って、周囲の人に邪魔にならない方法としては、深呼吸が最適なのです。胸を張って空気を限界まで吸い込み、胸郭を最大限広げます。そして、息を吐き肋骨を解放してあげてください。

肋骨が動きやすくなってくれば、肩甲骨や胸の周りの筋肉もほぐれ、肩の筋肉を揉まなくても、肩こりの症状を軽く出来るのです。

スポンサーサイト

2010年10月12日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。