ヨーグルトの乳酸菌の効果 運動のもたらす効果で健康な毎日を

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ヨーグルトの乳酸菌の効果

牛乳が飲めないという方でも、
ヨーグルトは食べれるという方は多いと思います。

ヨーグルトは、乳糖の一部が分解されているため、
ヨーグルトの効果は、牛乳と比べ、
カルシウムの吸収が良いことです。
必須アミノ酸も牛乳より多く入っており、
ビタミンA、B1、B2も豊富に含まれ、
生活習慣病や花粉症予防、
疲労回復などに良いと言われています。
その他にも、老化の進行が遅くなります。

健康を保つ方法はたくさんありますが、
その中でも腸内細菌のバランスを保つことは、
とても大切です。
それが、腸の老化を防ぐのです。
腸の老化は、脂肪類や肉類の摂取量が多く、
生活習慣病の原因にもつながってくるのです。

ビフィズス菌を多く摂ると、腸の中で酢酸や乳酸を作り、
便秘の解消などを助けてくれます。

しかし、近年、乳酸菌は胃や腸の入り口で死んでしまうため、
食べてもほとんど効果がないという報告もあります。

ですが、死んだ状態でもビフィズス菌を活気づけ、
増殖させることができる効果はあるとのことです。

スポンサーサイト

2010年10月01日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。