運動のもたらす効果で健康な毎日を ●健康のために効果的な運動について●

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

紅茶の健康効果

ストレス社会と言われているこの現代、抗酸化作用を持っている紅茶を毎日飲むことをオススメしたい。

紅茶は、ビタミンC・E、カロテンや主要ミネラルの一種といわれるセレンなどの、抗酸化物質を含んでいる食品と一緒に摂取すると、更なる効果を発揮してくれるのだ。

紅茶を1日に2、3杯飲むことが良いだろう。

バターや牛乳、卵や野菜、果物と一緒に紅茶を飲むという習慣は、健康を保持するための食生活なのだ。

かといって、糖分やカロリーなどのことを考えず、過剰に摂取することは逆効果になるので注意しよう。

紅茶がもたらす健康効果をいくつか紹介しようと思う。

・抗菌作用・風邪予防
紅茶に含まれているフラボノイドは、食中毒菌などを殺菌する効果や、インフルエンザウイルスなどの感染力を消し去る効果を持っていて、抗菌作用が強力なのだ。
風邪予防以外に、喉が痛むときには紅茶でうがいをするのも良いらしい。

・虫歯予防
お茶の葉は、他の植物と比較してみるとフッ素を多く含んでいる。
お茶の中でも紅茶が特に多いのだ。
紅茶に含まれるフッ素が歯のエナメル質を強化し、虫歯を予防してくれるのだ。

・ストレス解消
紅茶に含まれているカフェインによって、体内活動を活発にする覚醒作用が発揮できる。
これは、紅茶の香りが持つアロマテラピー効果によるものといわれている。

スポンサーサイト

2010年10月29日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。