スキンケア 運動のもたらす効果で健康な毎日を

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

スキンケアでの皮脂

よく乾燥肌についての知識を誤って持っている方が居ます。

たとえば顔についた皮脂をあぶら取り紙で何度も取ってしまい、
さらにあぶらが出てくるのでまたあぶら取り紙を使ってしまう人。
そしていつもにきびなど肌荒れに悩まされている人です。

そのような方は肌にとっての皮脂の役割を誤解しているようです。

実は肌に浮かぶ皮脂というのは、いわば天然の保湿クリーム。
肌が乾燥することを防ぐ、本当は肌に良いものなのです。

これを取りすぎると乾燥を防ごうとさらに皮脂が出てきますし、
本当に乾燥して肌荒れの元となります。

肌の皮脂を誤解して乾燥肌を自ら起こさないようにしましょう。

スポンサーサイト

2011年06月21日 トラックバック(-) コメント(-)

歯周病が増加したわけ。

歯周病になっている人の率は、なんと、40歳では8割を超えており、ほとんどの成人の方が歯周病にかかっている状況なのだ。

軽い症状の人も多く、また歯周病とは口全体だけではなくて、一部分にも起こってしまう場合も多いので、あまり目立たないのである。

ちょっと前までは、「30歳を超えたら歯周病には注意しよう」と言われていたが、最近では若年層にも増加している。

10年ほど前に調査した結果は、15歳~24歳の方は約59%が歯肉炎にかかっている。

歯肉炎というのは、歯茎の炎症で軽い症状なので、歯周病では無いのですが、歯周病の予備軍といわれているのだ。

歯肉炎になったら全てが歯周病を発症するわけではないが、高確率で発症する可能性がある。

では、なぜ歯周病はこんなにも増加してしまったのか?さらには、なぜ成人病とまで言われていた歯周病が、若年層や子どもたちにまでこの症状がでてくるようになったのか?

その主な原因といわれるのは、自分達の食生活の変化である。

加工食品が増加し、これらはスーパー、デパート、コンビニエンスストアで所狭しと販売されている。

加工食品のようなモノは、あまり噛まないでもある程度「おいしい」と感じれるような工夫が施されている。

特に子どもたちはそれを知っているので、カレーライスやラーメン、ハンバーグといった、柔らかめな食品を好むのだ。

このような食品はほとんど噛まなくても味があって、簡単に飲み込んでしまうのだ。

この食生活の変化が歯周病の増加といえるのだ。


[PR]
東京 マッサージ

2010年10月18日 トラックバック(-) コメント(-)

1週間の肌荒れ対策

お肌が乾燥して角質層が崩れたり、整っていない状態が肌荒れですので、
お肌が荒れたときは、まず刺激をできるだけ少なくすることが、
肌荒れ改善の一歩です。

中でもメイク落しが、一番お肌に刺激があるので、
なるべくお肌にやさしいメイク落しに変えて、
なるべく薄い化粧で、お肌をケアしましょう。

そのまま、何もしないとお肌の乾燥が進み、
紫外線などの刺激を、直接受ける事になります。

そこで、お肌の乾燥を防ぐために、
お肌にしみない油性タイプの、クリームや乳液ことをオススメします。

紫外線対策としては、パウダーファンデーションを使ってみましょう。
ファンデーションは、日焼け止めクリームと比べて、
紫外線をカットする効果はさほどありません。

しかし、長時間、紫外線を浴びるような場合を除き、
室内などでの作業や、ちょっとお出かけの時などは、
ある程度の効果を発揮します。

このようにすれば、1週間ほどで、肌荒れが少しずつ
落ち着いてきますので、それから徐々に普段の化粧に戻すようにしてください。

2010年09月14日 トラックバック(-) コメント(-)

美容の敵ニキビについて

こんにちは~☆マイマイです!

今日は、ニキビケアについての話題です。

ニキビは青春の証なんて言いますけど、やっぱりスベスベナな素肌が一番だと思っちゃいますよね。

ニキビに悩む若者は、最近CMでよく流れている「プロアクティブ」なんかに興味があるのでしょうか?

ただこの「プロアクティブ」という商品は、外国製のものなので日本人の肌には刺激が強く敏感肌の人に逆に肌が荒れたという例をよく聞きます。

これは、どんな美容用品にも言えることなのですが、やはり人には合う合わないがあります。

にきび(ニキビ)の天敵は、毛穴を詰まらせる原因を作ってしまうことなので、毎日の洗顔で毛穴の汚れを落とすことを意識すると効果が出ると思います。

洗顔の際は洗顔料の洗い残しニキビを刺激しなように注意して下さい。肌への刺激が大きく炎症の原因になります。

まあ結局のところニキビを防ぐにはしっかり洗顔して素肌を綺麗に保つことが必要なんです。

あとは、ホルモンバランスの崩れなどもニキビの原因となるので、夜更かし等はしないようにね☆

大人ニキビはホルモンバランスの崩れが大きな原因の一つなのでサプリメント等も有効な手段ですよ。

2010年09月06日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。