運動のもたらす効果で健康な毎日を ●健康のために効果的な運動について●

運動のもたらす効果で健康な毎日を
●健康のために効果的な運動について●

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

老化の仕組み

老化の仕組みとは何かというと・・・。

人間は20~25歳の青年期を超えると、身体的な機能が衰退していく。

これは生理的な現象なので、どれほど科学が進歩しても完璧に止めることはできないのだ。

年齢とは対照的に若く見られる人、年齢とは対照的に老けて見られる人がいるのは、老化していく速さが個人的に異なるためだ。

若く見えられるからといって老化していないということではないのだ。

それでは、老化の具体的な例をあげてみよう。

まず最初は体力の低下である。

次に環境に対する適応力の低下で、これは主にストレスに対しての忍耐力の低下がいわれている。

このような身体的な能力といのは、どれか一つ低下すると他の機能も同じように低下していき、悪循環を引きこしてしまうのだ。

この悪循環の例をあげるなら、運動をしなくなると体力の低下が始まり、体を動かすことがだるくなって外出を控える。

外出をしないと人と人とのコミュニケーションが嫌いになり、小さなトラブルが原因で、大きなストレスを感じてしまう。

それが元となって病気を患い、さらなる体力の低下が起こってしまうのだ。

このような悪循環に心当たりはないだろうか?

少しでもこのような悪循環を感じるなら改善しよう。

スポンサーサイト

2010年10月15日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。